So-net無料ブログ作成

独り言 [心理学]

スポンサードリンク




独り言は精神的に不安定なときほど症状が出やすいといわれています。
独り言を言いながら考えることで、新しいアイディアが浮かびやすくなるなど、「創造性」「発想力」を高める効果もあるそうです。

独り言を言ってしまう人の心理は、精神の安定を保とうとしているようです。
独り言は精神的に不安定なときほど症状が出やすいといわれていて、ショックを和らげようと、起きた出来事を口に出して再認識することで、精神的に落ちつこうとしているのです。
独り言が多い人は、自分の「声」の刺激で精神の安定を保っていて、中には独り言を通して、周囲にアピールしている場合もあるそうです。
独り言の心理は自分の頭の中の考えが思わず口から出てしまうということで、特に人間は感情が高まったときに独り言を言ってしまう傾向があります。


独り言を言ってしまう癖を直すには、ストレスの発散が大切です。
慢性的なストレスが、ブツブツ独り言を言う癖につながってしまうのです。
しっかり休養をとりスポーツや趣味などでストレスを発散して、精神的バランスを整えましょう。
独り言は、社会生活に支障が出ることもある問題なんだということを意識することが大切です。


この独り言は悪いことだけではなく、「セルフトーキング」といって運動中に独り言を言って、身体能力を上げることができます。


イギリス、ケント大学の研究によると、「セルフトーキング」―自己暗示をかけるだけで、人間の身体能力は向上するのだそうです。

1人で運動をしている時、「もう限界」と思ったところで切り上げたことがある人は多いと思います。
しかし、研究の結果、人間は自分で思っている以上に運動することができることが分かりました。
「運動をして気分がいい」「これは健康に良い」とひとりごとで自分に言い聞かせると、パフォーマンスはアップするそうです。

セルフトーキングは自分を鼓舞するような言葉を自分にかけてやるトレーニング法で、実際に多くのアスリートも実践しています。

声に出しても、出さなくてもいいのだそうです。

自己暗示をかけるだけで、実際に身体能力が上がるというものなので、運動などをしているかたはぜひ試してみてください。


またセルフトーキングは運動だけではなく、英語学習やダイエットにも効果があります。
私生活にセルフトーキングを導入し、ポジティブな独り言を行っていきましょう!




スポンサードリンク



タグ:心理学
nice!(125)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 125

コメント 2

hnhk

NICEとご訪問ありがとうございます。
わたしもランニングするときに、ポジティブな独り言を実践しようかなと思います。
by hnhk (2014-10-13 21:43) 

PSYCHOLO

hnhk様
ぜひ実践してみてください!(^-^)
by PSYCHOLO (2014-10-14 14:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。